大阪通天閣

大阪通天閣
大阪のシンボル

2017年10月10日火曜日

西陣信用金庫での仕事 その18

わが西陣信用金庫と伏見信用金庫の合併が正式に発表される平成5年(1993年)5月12日以前に私のいた祇園支店でも支店長が異動により代わったり新入社員が2名入ってきたりしました。新入社員の男の子が私がしてました出納係になったことに伴い、融資係に異動になりました。画像の名刺は融資係として仕事をしていた時の京都みやこ信用金庫の名刺であります。融資係の仕事と申しましてもしたこととして思い出すことは、カードローンの受付、書類に不備がないかをチェックし、本社へ送ったり審査機関へ送ったり、手形貸し付けの期限延長のための土地担保評価をして稟議を上げたりしてました。ただ、付随業務として外貨両替もやっていたわけですが私が英語を話せなく、上司の係長も苦手だったため、私の同期の女性社員が外貨両替に来られたお客さんの相手をしてもらっていましたね。さて、上司の融資係長には仕事だけでなくちょこちょく飲みにも連れて行ってもらってお世話になりました。そういえばボーリングにも何度か一緒に行きまして私が一度でも勝つまで何ゲームでも付き合ってくれたっけ。お酒も強いし、ボーリングも強いし、私が京都のデルタ自動車教習所に通っているあいだ、仕事を切り上げて早めに帰らせてくれたんです。いい上司でありました。信用金庫を辞められて地元三重県に帰られて再就職されましたがその後どうされているんでしょうか。この頃は水面下で合併に向けて話が進んでいたにもかかわらず、取り立てて今後どうなるとか深く考えることはあまりなかったように思います。仕事もプライベートもまずまず充実してましたから。それではまた。

0 件のコメント:

コメントを投稿