大阪通天閣

大阪通天閣
大阪のシンボル

2018年9月20日木曜日

ラーメンを食す その1 きぶんや 道頓堀店


大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-6 堺筋線宗右衛門町からすぐにある和歌山ラーメンのお店です。セットメニューになっていて値段もお手頃ですね。確か源味 普通で注文しましたが、さらにこってりにしたりあっさりもあるようです。スープは飲みやすい美味しい豚骨醤油スープ。まずまずおいしかったです。次回はこってりにしてみようかな。
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 広告1 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
     data-ad-client="ca-pub-8170954752457120"
     data-ad-slot="9737271698"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>




2018年8月31日金曜日

西陣信用金庫での仕事 その21

昔の資料で合併して出来た「京都みやこ信用金庫」の事業金融部が作成したタイトル「融資定型業務のマニュアル」なるものが出てきましたので、全部は書ききれませんが(また見ても今はすべてわからないので)さわりの部分だけでも書いてみようと思います。最初に書かれていることは「融資申し込みから申請書作成までの流れ」が書かれていました。まず、融資を受けたいとの申し出があり、担当者が受付をします。どういった融資なのか、カードローンなのか車購入資金の借り入れなのか、家の建て替えなのか、会社の運転資金なのかなどの内容を担当者が聞き、それを「融資連絡メモ」として作成します。で、こういった融資の申し込みがあったことをすぐ上の上司、私では係長へ回覧として見てもらい支店長の諾否へ行きます。この時点では申し込みの受付をしたということだけで、もっと厳しい場合だと申し込み受付すら認めませんということもあります。極端に言いますといかにも反社会勢力の方や見た目ですぐわかる「ルンペン(乞食)」は受付すらできないのはわかると思います。そして支店長より「YES」か「NO」の判断をいただいて「YES」であれば連絡をして「融資申込書」を書いてもらい「必要書類」をそろえて提出していただくことになり、「NO」であれば融資お断りの連絡をすることになります。そして提出された「融資申込書」と「必要書類」をもとに受付担当者が「融資申請書」を作成しましてあとは上司、支店長、はては本部の決済へと流れていきます。前にもちらっと書きましたが、合併後、旧伏見信用金庫 本店内に部署としてある、会社に貸し出しをする「事業金融部」、個人に貸し出しをする「個人金融部」とあり本部の承認決済を受けるために稟議書を作成するのですが、送ってもなかなか通らなかったものもありましたねえ。わざわざ私の上司の係長や果てや支店長の次にえらい次長も伏見区にある本社まで夜遅く出向き、書き換えた稟議書をもってなんとか決済をもらおうとしておりました。さて、合併後の融資業務に関しては研修を含めてどんな仕事をしたかという記憶があんまり思い出せないんですよ。そんなときに翌年平成6年3月くらいですかね、融資に関する勉強会、「事業先トライアルコース」なるものが開催されるとの案内が来ました。

2018年7月30日月曜日

ある女性行員のレポート その6

提出日 5月11日(期間5月6日~5月10日) 〇本人記入 今回はゴールデンウィークを挟んでいるので、実質3日間の仕事内容となるわけですが、この3日間で一番感じたことは今までは1日の大まかな流れを理解していたのが、1つ1つの仕事の流れがわかってきたのではないかという所です。例えば取次、印鑑照合、オペ操作は今まで、別々に覚えてきましたが、それが、1つの流れとなって定積の新規となったり定期預金の支払いになったりするのだなと感心してしまいました。基本的で当たり前のことかもしれないのですが、私にとっては、1つの流れを理解することによって、仕事の順序がわかり、忘れることも少なくなるので、とても重要なことではないかと思いました。 フレッシュマンリーダー記入  〇〇さんが書かれている通り1つ1つの流れ、伝票の流れを理解することで仕事もはかどってくるのではないかと思います。 係長記入 1つの職務についても必ず流れというものがあります。最初の受付から処理完了しお客様に渡す商品など又どれをとっても理解出来ればだれでも出来る様になっています。1つ1つの職務を理解をしながら早く手順等を習得して下さい。 所属長記入 〇仕事の順序・流れを併行して指導していきます。単発コマ切れに仕事を覚えるよりも体系的に理解してもらいます。       〇明るい大きな声と積極的な態度は大変グーーーーです。

2018年5月22日火曜日

最近「ルイボスティー」を飲んでいます。

ルイボスティー ユーテューブでも「ルイボスティー」を検索するとその驚くべき効用がいくつか紹介されていますが、美容と老化防止に効果があり、さらにダイエットにも効果があるそうです。私も気になって、「ルイボスティー」を買ってみまして、煮出しして作りまして飲んでみてますが、少しずつですが体重が減ってきております。もちろん、これを機に「肉類」を減らし、「魚」を中心に野菜を合わせて食べるようにし、飲料水も「ルイボスティー」を中心に飲んでまして、清涼飲料水や炭酸飲料を極力飲むのをやめております。数か月前より5㎏以上痩せました。これからも続けていき健康に過ごしていこうと思っています。
人気ブログランキング

2018年5月21日月曜日

西陣信用金庫での仕事 その20

平成5年11月1日、伏見信用金庫と私が働いていました西陣信用金庫が合併しまして「京都みやこ信用金庫」が誕生したわけですが、お店のシステムは規模の大きい伏見信用金庫に合わせるということで、研修という形で私は「京都みやこ信用金庫 音羽支店」に行くことになりました。また機会がありましたら名刺が残っていますので画像にしまして載せようと思いますが、住所地が「京都市山科区音羽野田町15番地の2」です。そこへ合併してすぐ、何か月くらい研修に行ったかはっきり覚えていませんが、幸いにも女性社員に旧伏見信用金庫の融資オペレーションを教えてもらいましたが、やさしく丁寧に教えてもらった記憶があります。と思っていたんですが資料を見ますと研修に行ったお店はどうやら「京都みやこ信用金庫 山科支店」でした。社内報「桃華」に教えてもらった女性社員の方が載っておりこの方に教えてもらったのを思い出しましたので。では一体、「京都みやこ信用金庫 音羽支店」の名刺はなんであるんでしょうか。おそらくその後融資係から得意先係に変わるための研修期間に作った名刺ではないかと思います。また資料を探してみます。
人気ブログランキング

2018年3月7日水曜日

ある女性行員のレポート その5

提出日 5月7日(期間 4月22日~4月30日) 〇 本人記載分 今回は伏見信用金庫 本店にて新入社員合同の研修が26日まであったせいか、あまり支店で仕事はしていないのですが、4月28日と4月30日は本当に忙しくて驚きました。札鑑のほうは5分14秒でまだまだ練習が必要だと思いました。うまくできたことは特にないのですが、取次が大分慣れてきたことと振替科目を読んでどのようにしたらよいかが、だいぶ理解できてきたように思います。しかしまだまだ、不安な点もあり先輩社員の山本さんに頼ってしまうのが現状です。これからはもっともっと回数を重ねて、一人でもきちんとできるようになりたいと思っています。 〇 フレッシュマンリーダー記載分 入庫しまして1か月が過ぎて仕事の流れもなんとなくわかってきたのではないでしょうか。何事も回数を重ねると理解できると思うので、今のうちに十分に一つ一つのことを正確に理解することを頭においてがんばってくださいね。 〇 係長記載分 札鑑は横読みと封紙に時間が取られているのではないでしょうか。横読みはおうぎを開く気持ちで、又封紙は巻く位置からイメージを決めておくこと。巻くのにあまり考えていてはダメ。振替科目受付表は人によって読みづらい時があります。独断で決めないようにしてください。間違った処理になってしまいます。上司に面倒でも相談してください。 〇 所属長記載分 絶対に守ってもらう点 伝票、振替科目受付票、他諸届け等々、得意先係や融資係等から回ってきたもので、不完全なもの、数字の読みにくいもの、字の読みにくいもの等はその担当者へ返却してください。自分で補記したり訂正したりせずに、オペ等も絶対しないように、必ず返却してください。そして、係長、副長へ報告してください。 札鑑かあ、私もそれほどうまくなかったかなあ、それでも最初出納係に配属しまして結構練習しましたが。うまい先輩行員のなかに片手でうまいこと扇に開くのを見たときは憧れました。今はユーチューブでも札鑑の動画がありますのでまた見てみようかな。

2017年11月5日日曜日

ある女性行員のレポート その4

前回書きました問題 「お・い・あ・く・ま」なんの頭文字かわかりましたか。回答を書きますと、お➡おこるな い➡いばるな あ➡あせるな く➡くさるな ま➡まけるな だそうです。この女性行員はこの言葉を胸に信用金庫の仕事を頑張っておられたのでしょう。 提出日 4月22日 本人 この10日間でうまくできるようになったことといえば電話応対ではないかと思います。実際の所はまだ言葉使い等がきちんとできていないのですが、電話を取ることにあまり違和感は感じません。あとは取次、メール便の仕訳が慣れてきたことと、大まかな1日の流れがわかってきたことです。 できなかったことは、やはりオペの操作です。間違いをなくそうと思う分、時間がかなりかかってしまうので、忙しいときなど、皆さんの足手まといになってしまい本当に申し訳なく思います。しかしながらみなさんはいつも親切なので、とても楽しく仕事をさせていただいてます。これからも御迷惑かけると思いますがよろしくお願いいたします。 フレッシュマンリーダー 電話応対ですが落ち着いて対応されているように思いますオペレーションですが、慣れることが一番だと思いますがオペミス等を気にせずに頑張ってください。しかし失敗以後は同じあやまちをしないように注意することだけを心掛けてください。 係長 電話の応対ですが、自分ですぐ返答出来る用件はまずないと思います。誰かに取次ぐという形になります。取次ぐのに必要な要件だけ話の中で聞き出してください。必ず伝言メモを使用してください。現在守られています。。これからも照会票等使わずにずっと続けてください。オペレーションは日常よく発生する取引については積極的に取り組んでください。支払については印鑑照合は厳守して次にオペになります。この逆は厳禁です。オペの操作は順序が一番大切です。 所属長 〇 明るくて、大きな声は大変結構です。 〇 仕事は先ず第一に正確であること。スピードはその次です。